靴の体感重量とは

速く走るためにいい靴をえらぶことが欠かせません。そしてなにより軽量であることが条件になります。
しかし、速く走るために靴を選ぶときには、重量について理解しておくことが必要でしょう。
靴の重さというのは、手に持ったときに感じる重さだけで分かるとは限らないのです。
例えば重さが同じくらい靴があるとしても、履いてみると、しっかりフィットしているものより合っていない靴のほうが
重みがあるように感じるとされており、このようなことを体感重量と呼んでいます。
自分に合った靴というと、サイズがピッタリ合った靴を履くのはもちろんのことですが、どのような履く方をするかで変わってくることがあります。
靴を履くときに紐を一回一回締め直さないという人は、いい靴を選んでいても速く走ることはできません。
靴を履くときは一度紐をほどいて、かかとをしっかりと合わせて靴を履き、しっかりと紐を締め直します。
なお子どものときは、紐と一緒にマジックテープがついている靴を履くと選ぶと、簡単で確実に足にフィットさせること出来るでしょう。
最近、子ども向けの速く走ることに特化した靴として人気を博しているのが、アキレスの瞬速という靴です。
軽量にできているだけでなく耐久性にも優れていますし、コーナリング性能にも優れているという性質があります。
このような種類の靴を選ぶと、リレーの選手などに選ばれたときに競争相手と差を付けることができるかもしれませんね。
他にもさまざまな機能を備えた靴がありますので、子どもに合った靴を選んであげましょう。
自分にピッタリ合った靴を選んで、正しい履き方で日々のトレーニングに励んでいきましょう。

 

中性脂肪を減らす方法
中性脂肪を減らす方法 中性脂肪は大敵です!