速く走るためにしっかりストレッチング

速く走れるように、毎日トレーニングをしているという人も多いと思いますが、まずストレッチをしっかりすることが重要になります。
ストレッチを毎回しっかりしていないと、トレーニングをしている最中などにケガをしてしまうリスクが高くなってしまいます。
ケガをしてしまっては、せっかく練習をしていても速く走るなんていってる場合ではなくなってしまいます。
ストレッチをすることで得られるものがあるのです。
ストレッチをすることによって、体がやわらかくなったり、筋肉の血流を増やすことができるようになるのです。
ストレッチングは、運動する前に行うウォーミングアップと、運動した後にするクーリングダウンがあります。
運動する前に行うウォーミングアップは、関節の可動域を大きくしたり、筋肉を柔軟にしてストレスへの耐性をつけ、血行を促進して筋肉へ円滑に酸素が行き渡るようにしたり、神経伝達をスムーズにしてパフォーマンス力を上げることを目的としています。
そして運動した後にするクーリングダウンも方は、血流を促進して筋肉中の疲労物質を排出したり、トレーニング中に収縮した筋肉をしっかり伸ばしたりすることを目的としています。
速く走るためにトレーニングでストレッチングが重要になることが、このことから分かっていただけたのではないでしょうか。
また、ストレッチングをするときには、一つの部分につき10〜30秒くらいの時間をかけてしっかり行うようにしましょう。
うまく行うポイントは、正しい姿勢になって、自然に呼吸をしながらリラックスした状態ですることです。
また逆にやってはいけないのが、無理やりに伸ばそうとしたり、反動をつけてストレッチをしないようにしましょう。

 

置き換えダイエット
置き換えダイエットの方法と人気ランキング☆