速く走るためのエネルギー補給とは

速く走るためには練習だけではなく、食事面も重要になってきます。
もっとも効率の良い栄養補給の仕方があるのを知っていますか?
賢く食事をすることによって、パフォーマンスをより高くすることが出来るのです。
では食事をする時間については、重たい食事をとるのは走る3時間前までに済ませておくのが理想的だといわれています。
食事内容は脂肪分を少なくて、糖質を中心にするのが好ましいでしょう。
この時間までに食事をすることができなかったときは、最低でも2時間くらい前までにおにぎりやパンのような炭水化物を食べても大丈夫といわれています。
このほかにも、走る30分前にはすぐに消化吸収ができて、すぐにエネルギーに変わるのが早い、
バナナやゼリー飲料などを口にすると、速く走る為には効果的なのです。
また、知らない人もいるかもしれませんが、走る直前や長い時間をかかけてするスポーツの途中には、5分前にも栄養補給をするのがいいといわれています。
このときには、すぐに消化吸収をしてくれるエネルギー源である、スポーツドリンクやアメなどをとるのがいいといわれています。
それだけではなく、忘れてはいけないのが走り終ったあとの栄養補給です。
できるだけ早いうちに栄養補給をするのが理想的なのですが、そのときは糖質をとる必要があります。
糖質を摂取することによって、疲労回復や、筋肉を再生することに繋がるのです。
走り終ったあとの栄養補給に効果があるものとしては、オレンジジュースやバナナなどがいいといわれています。
このようなことを参考にて、効率良くエネルギー補給をして、速く走れるようにからだの中から変えていきましょう。

 

亜鉛サプリメント
亜鉛サプリメントに期待できる効果